ハートは整形できないよ

美人の基準は人それぞれなのでしょうけど、ビジュアル的な仕事をしている人は、外見を重要視する傾向があります。
何故なら、多くの人から「美しい」と思われたいからでしょう。
たとえ、そのルックスが造られたものであるとしても・・。
デビューしたてのアイドルが、いつの間にか整い過ぎるほどの顔になってきていると思いませんか?
職業柄なのか?整形を施しているのを感じます。
しかし、ファンや一般人は「時代だからね〜」と寛容です。
整形をする箇所として、鼻・綺麗な二重瞼などは、まるで芸能界の常識みたいな時代です。
芸能人ではなくても、セレブの間では「どこの整形外科が上手なのか?」話題になっていると聞きます。
コッソリ整形をするわけでもなく、「綺麗になる為なら、別にいいのではないのかな?」と言う感覚だと思います。
自己満足と言えなくもありませんが、整形をして自信が出るなら、それもアリなのでしょう。
そして、芸能人であるなら、「可愛い」「綺麗」と言われて、ますますファンを増やそうと言う目的もあるのでしょう。
特に一番目立つのは口元だと言えるでしょう。
何と言っても笑顔を見せなくてはなりません。
そうなると白い歯と歯並びは必須なのです。
だから審美歯科へ行くのでしょう。
顔のエラが張っている人は小顔にするでしょう。
セレブや芸能人ではなかったなら、そこまでするでしょうか?まぁ、する人は一般人でもするでしょうね。
異性の為に・。
自意識過剰かな?涙ぐましい努力をしている・と思う人もいるかも知れませんが、彼女たちはそれで満足しているようです。
プチ整形などは、一般人にも馴染んできたようですけど・・。
別に整形を見破ろうと言う気持ちはありませんが、瑞々しくふっくらとした唇は、ほぼ整形をしている唇でしょうね。
海外の女優モデルの唇を雑誌などで見ると、殆ど似たような唇をしています。
セクシーな唇だと感じます。
一般の女優に限らず、見た目の色っぽさや美しさを追求する為に、アダルト動画の女優だって整形をしていますよ。
男性としては、それが整形だと分かっていても惹かれてしまう事でしょう。
しかし、あくまでも外見の美しさを追求しているだけであり、内面の美しさと比例する事はありません。
営業の為が多いのです。